なりたいワタシを叶える脂肪吸引|睡眠中に脂肪サヨナラ術

ダイエット

部分痩せのための手術

希望する部位の脂肪を除去

体重

スリムな体つきになるために、ダイエットに力を入れる人は多くいます。しかしダイエットは失敗することもありますし、体重が減ったとしても、スリムな体になれるとは限りません。たとえば上半身は細くなっても、下半身は太いままという結果になることもありえるのです。さらに、リバウンドによって一層太ってしまう可能性もあります。そのため昨今では、ダイエットではなく美容整形外科での脂肪吸引によって、体をスリムにする人が増えてきています。脂肪吸引なら、確実に体から脂肪を除去することができますし、なおかつ希望する部位をチョイスすることで、部分痩せ効果を得ることができるのです。たとえば太ももを細くしたい人の場合は太ももから、ウエストを細くしたい人の場合はウエストから、それぞれ的確に脂肪を抜き取ることができるわけです。さらに、脂肪吸引後のエンダモロジーやマッサージなどによるアフターケアで、抜き取った部分の周辺も細くすることが可能になります。アフターケアにより、脂肪吸引をした箇所に、その周辺の脂肪が流れ込んでいくことになるからです。さらにサポーターなどで圧迫することで、その部位はよりなめらかなラインになりますし、引き締まることで一層細く見えるようになります。

ダイエットの場合、十分な効果が出るまでに長い期間がかかる場合が多いです。数日ほどの短期間でおこなうダイエットもありますが、その結果を維持したりリバウンドを防いだりするためには、その後の努力が必要不可欠となります。中には何年もダイエットを続けている人もいますし、それでも効果が出ずに悩んでいる人も多くいるのです。ところが脂肪吸引の場合は、手術にかかる時間は、部位にもよりますが、だいたい2〜3時間ほどとなっています。しかも効果をその場で得ることができるので、非常にスピーディと言えます。手術後には、効果を一層高めるためのアフターケアをおこなうことになりますが、その期間も一般的には2〜3ヶ月程度です。もちろんその間に、辛い食事制限やジョギングなどの運動をする必要はありません。それらをしなくても、脂肪吸引の場合は脂肪細胞自体がなくなっているので、リバウンドの可能性が低いのです。確実にスピーディに効果を得ることができ、負担も少ないため、脂肪吸引の人気は非常に高くなってきています。仕事などで忙しく、なかなかダイエットができないという人も増えてきているので、脂肪吸引の需要は一層高まっていくことが予想されています。